ウーマン

不動産投資を始める|ワンルームマンションなら初心者でも大丈夫

連帯保証人の代わりになる

婦人

賃貸契約に必要な連帯保証人の代わりとなる家賃債務保証サービスを提供している会社があります。連帯保証人を立てることが難しい場合など、簡単な新作を高リアすることによって利用することができます。

Read

初心者でも初められる投資

模型

不動産投資初心者でも、少額の投資金額から始めることのできるのがみんなで大家さんです。想定利回りを下回ったことがないので、安心して投資ができるといえます。みんなで大家さんは3年という短期運用になります。

Read

不動産投資を始める

空き部屋

安定した収益を得ることができるとして、今人気を集めているのが不動産投資です。不動産投資は、他の投資方法とは違い比較的安定しているので、老後の備えとしても非常に有効的です。不動産投資で得られる収入は、月々入居者から回収する家賃です。その家賃収入は老後の年金代わりにもなるのです。不動産投資といっても様々な物件があります。不動産投資の中でも、比較的始めやすいといわれているのがワンルームマンション投資です。ワンルームマンション投資とは、一人暮らし用のワンルームマンションを購入し、他の人に貸し出すことによって家賃収入を得ることのできる投資方法です。購入するのもワンルームマンションの一室なので、一棟買いなどとは違い安価で物件を購入することができます。初期投資額が下がる分、始める時の負担も軽減されるのです。また、ワンルームマンション投資は高い利回りが魅力の1つといえるでしょう。中古ワンルームマンションであっても、金利は6パーセント程です。銀行に預けても1パーセントも金利がつかないことを考えると、投資効率としては段違いではないでしょうか。ワンルームマンション投資を行なう時に、その物件を自ら管理する必要はありません。勿論オーナー自ら全ての管理を行なうこともできますが、賃貸管理会社があるのでそこに依頼して管理をしてもらうといいでしょう。賃貸管理会社に管理を任せることで、オーナーは毎月家賃が口座に振り込まれるだけで、特別に何かをする必要もありません。ワンルームマンション投資を初め、軌道に乗ってくれば投資する物件を増やすこともできます。ローンの返済も合わせて、ワンルームマンション投資を上手く利用するといいでしょう。

資金運用のための物件購入

マンション

収益物件とは、家賃収入を元からの目的として購入する物件のことをいいます。高い利回りで、大阪でも注目されている不動産投資方法です。余程のことがない限りは、中古物件を購入し、リフォームして運営することをおすすめします。

Read